MENU

このサイトは、Internet Explorerでの表示に対応していません。

Google Chrome、Microsoft EdgeまたはFirefoxからご覧ください。

成婚ストーリー

《48歳:男性》母親想いのカレ、優しく素敵な女性と巡り合えました!

「私にはもったいないような、サイコーの奥様です」

人生を変えたい!

これまでの人生で、恋愛に対しどちらかと言えば消極的だった彼。

同居されているお母様を安心させたいという思いも強く、無料面談にこられました。

ご面談時のお話の中で、彼の真っすぐでお優しいご性格に触れ、「彼ならきっとうまくいくはず!」と思いました。

行動力のある方

アドバイスを素直に聞いてくれる

40代の男性の第一関門は、自身の服装、髪型や話し方などのアドバイスを受け入れる事です。

これが簡単なようで難しく、これまでの人生で自分に似合うと思っている髪型・服装、確かに似合っているんだけど、お相手から支持が低いという事があります。

婚活カウンセラーは、婚活に最適な見た目改善の提案を致します。
清潔感は、婚活のスタートライン!思い切って変更する潔さが必要です。

K彦様は、婚活カウンセラーのアドバイスをスグに実践していただきました。
実際、お見合いを申し込んでいただく女性も少なくはなかったです。

めげないのが大切

彼はスタート時から現在の奥様と出会うまで、めげる事なくお見合いの申込や申し受けを続け、運命の出会いのチャンスをつかみ取りました。

結婚相談所での婚活が3か月を過ぎると、どうしても上手くいかなく『自分は結婚は難しいだろうか』とお悩みになってしまいます。

男性も女性も40代の後半となると、お相手自体も数が少なくなってしまいます。

『会ってみないと分からない』というお気持ちを維持させて、婚活を続けるには、お相手プロフィールのマイナス点に目を向けず、積極的に会っていく。お会いして『自分とは合わない』と思ってもお相手から交際を断られても、、それでも折れない気持ちも大切です。

仮交際⇒プロポーズまで一直線!

仮交際⇒真剣交際⇒で寄り道なしのK彦さま

交際が始まってからの彼は、お見合い申込みをストップしお相手との交際に集中されました。

仮交際中は、他のお相手様とも並行してお付き合いをしていきますが、彼はお相手のお休みに少しでも会えるようにお相手との交際に集中されました。

結果、真剣交際、プロポーズとトントン拍子で進むことができました。

日南から往復7時間で大分まで7回!

お相手は大分、K彦様は日南ご在住ですので、片道3時間半!

一日で往復するとなると、7時間!

会いたい気持ちだけでは、なかなか躊躇してしまう距離ですが、K彦さまのすごいところは、そこを気にされないところです。

デートでも彼が運転をしたとのことですので、長い時間の運転に疲れることもあるでしょう。

お相手女性のお父様も「宮崎から毎回往復大丈夫なの?」と心配されるほどだったとか。

でも疲れを言葉はもちろん表情にも出さず、デート後には、『今日はありがとう。疲れていない?』とLINEを送っていたカレ。

そう本気で思える優しさに、お相手様は惹かれたそうです。

デートのお洋服は、彼女が決める!

ファッションにちょっと無頓着なK彦さま。

一緒に大分でお買い物に行き、お相手様に服選びをしてもらったそうです。

自分が好きな服もいいですが、お相手が喜んでくれるのが一番ですよね。

買ったお洋服は、お相手様とのデート専用にしたそう。これもお相手様には嬉しいポイントです。

お母様とのお顔合わせ

基本的には、お相手さまがリード、でも大切なところはK彦さまがキチンと決断して行動してくれる。

お姉さんタイプの奥様と優しいK彦さま。

夫婦円満の典型のお二人に感じました。

お二人のお話しを聞いていると、ほんわか優しい気持ちになれます。

K彦様のお母様もそう感じたのでしょう。

K彦様のお母様とお相手女性との初対面時。お相手の手を取って喜んでくれたそうです。

お二人からの学び

この方!と思ったら、仮交際から集中して攻める!

一般的に仮交際は、一人に絞らず複数の方と交際を同時に進めていきます。

ご自身もお相手以外にもまだ別の方とお見合いをしてもいいし、交際相手が他にいても、それは普通の事。

ですが、人数が多くなるとデートの機会は分散してしまいます。

不器用だから仮交際も一人ずつ進めたいという方は、たまにいらっしゃいますが、一人に集中して、時間をできうる限り使う!という方ってそうおられません。

特に40代中頃を超えると、お互いの予定が中々合わないこともあります。そのやり方がいいように感じました。

一旦集中しよう!というのは大事ですね。

もちろん、お相手には交際相手が他にいるかもしれないのですが、相手の予定にできるだけ合わせることができれば、その分ライバルよりも長い時間を過ごせます。

遠方の方とのデート

宮崎の男性は、どちらかと言うと宮崎県、鹿児島県の女性とご結婚される方が多いです。

K彦さまもそうですが、遠距離のご成婚を実現される方の共通点は、「男性が頑張ってお相手居住地に通う!」です。

K彦様は、往復7時間のお相手居住地迄何度もいかれましたが、さすがにそれは難しい。

でも格安のホテルなどで一泊するなど、疲れないように対策してお相手に会いに行くのってやはりお相手の心を動かしてくれますね。

40代後半の婚活は!

ひなたのご縁では、婚活パーティーPARTY★PARTYを運営していることもあり、どちらかというと、もう少し若い世代の会員様が多い傾向にあります。

ですが、コロナ禍からは40代の会員様、50代の会員様もご入会が続き、ご成婚も順調です。

年を重ねるとお相手の希望もお付き合い方も変わるもの。

20代~30代とは違った戦略を立てていく必要があります。

現在ひなたのご縁で活動されている方、これから活動される新規会員様がご成婚に進むヒントを沢山いただいたK様の婚活でした。

経験豊富な年上男性はおおらかで包容力があるので、好きな女性の子供も一緒に幸せにしたいと考えてくれる男性も少なくありません。
もし相手選びで迷ったら、結婚相談所の婚活カウンセラーに相談しましょう。

婚活カウンセラーは、お相手との出会いからプロポーズまで色々な場面で現状の確認とアドバイスを行います。

プロフィール

活動コース

アクティブコース

交際期間

3ヶ月

最終学歴

高等学校

ご職業

販売職

「私にはもったいないような、サイコーの奥様です」

人生を変えたい!

これまでの人生で、恋愛に対しどちらかと言えば消極的だった彼。

同居されているお母様を安心させたいという思いも強く、無料面談にこられました。

ご面談時のお話の中で、彼の真っすぐでお優しいご性格に触れ、「彼ならきっとうまくいくはず!」と思いました。

行動力のある方

アドバイスを素直に聞いてくれる

40代の男性の第一関門は、自身の服装、髪型や話し方などのアドバイスを受け入れる事です。

これが簡単なようで難しく、これまでの人生で自分に似合うと思っている髪型・服装、確かに似合っているんだけど、お相手から支持が低いという事があります。

婚活カウンセラーは、婚活に最適な見た目改善の提案を致します。
清潔感は、婚活のスタートライン!思い切って変更する潔さが必要です。

K彦様は、婚活カウンセラーのアドバイスをスグに実践していただきました。
実際、お見合いを申し込んでいただく女性も少なくはなかったです。

めげないのが大切

彼はスタート時から現在の奥様と出会うまで、めげる事なくお見合いの申込や申し受けを続け、運命の出会いのチャンスをつかみ取りました。

結婚相談所での婚活が3か月を過ぎると、どうしても上手くいかなく『自分は結婚は難しいだろうか』とお悩みになってしまいます。

男性も女性も40代の後半となると、お相手自体も数が少なくなってしまいます。

『会ってみないと分からない』というお気持ちを維持させて、婚活を続けるには、お相手プロフィールのマイナス点に目を向けず、積極的に会っていく。お会いして『自分とは合わない』と思ってもお相手から交際を断られても、、それでも折れない気持ちも大切です。

仮交際⇒プロポーズまで一直線!

仮交際⇒真剣交際⇒で寄り道なしのK彦さま

交際が始まってからの彼は、お見合い申込みをストップしお相手との交際に集中されました。

仮交際中は、他のお相手様とも並行してお付き合いをしていきますが、彼はお相手のお休みに少しでも会えるようにお相手との交際に集中されました。

結果、真剣交際、プロポーズとトントン拍子で進むことができました。

日南から往復7時間で大分まで7回!

お相手は大分、K彦様は日南ご在住ですので、片道3時間半!

一日で往復するとなると、7時間!

会いたい気持ちだけでは、なかなか躊躇してしまう距離ですが、K彦さまのすごいところは、そこを気にされないところです。

デートでも彼が運転をしたとのことですので、長い時間の運転に疲れることもあるでしょう。

お相手女性のお父様も「宮崎から毎回往復大丈夫なの?」と心配されるほどだったとか。

でも疲れを言葉はもちろん表情にも出さず、デート後には、『今日はありがとう。疲れていない?』とLINEを送っていたカレ。

そう本気で思える優しさに、お相手様は惹かれたそうです。

デートのお洋服は、彼女が決める!

ファッションにちょっと無頓着なK彦さま。

一緒に大分でお買い物に行き、お相手様に服選びをしてもらったそうです。

自分が好きな服もいいですが、お相手が喜んでくれるのが一番ですよね。

買ったお洋服は、お相手様とのデート専用にしたそう。これもお相手様には嬉しいポイントです。

お母様とのお顔合わせ

基本的には、お相手さまがリード、でも大切なところはK彦さまがキチンと決断して行動してくれる。

お姉さんタイプの奥様と優しいK彦さま。

夫婦円満の典型のお二人に感じました。

お二人のお話しを聞いていると、ほんわか優しい気持ちになれます。

K彦様のお母様もそう感じたのでしょう。

K彦様のお母様とお相手女性との初対面時。お相手の手を取って喜んでくれたそうです。

お二人からの学び

この方!と思ったら、仮交際から集中して攻める!

一般的に仮交際は、一人に絞らず複数の方と交際を同時に進めていきます。

ご自身もお相手以外にもまだ別の方とお見合いをしてもいいし、交際相手が他にいても、それは普通の事。

ですが、人数が多くなるとデートの機会は分散してしまいます。

不器用だから仮交際も一人ずつ進めたいという方は、たまにいらっしゃいますが、一人に集中して、時間をできうる限り使う!という方ってそうおられません。

特に40代中頃を超えると、お互いの予定が中々合わないこともあります。そのやり方がいいように感じました。

一旦集中しよう!というのは大事ですね。

もちろん、お相手には交際相手が他にいるかもしれないのですが、相手の予定にできるだけ合わせることができれば、その分ライバルよりも長い時間を過ごせます。

遠方の方とのデート

宮崎の男性は、どちらかと言うと宮崎県、鹿児島県の女性とご結婚される方が多いです。

K彦さまもそうですが、遠距離のご成婚を実現される方の共通点は、「男性が頑張ってお相手居住地に通う!」です。

K彦様は、往復7時間のお相手居住地迄何度もいかれましたが、さすがにそれは難しい。

でも格安のホテルなどで一泊するなど、疲れないように対策してお相手に会いに行くのってやはりお相手の心を動かしてくれますね。

40代後半の婚活は!

ひなたのご縁では、婚活パーティーPARTY★PARTYを運営していることもあり、どちらかというと、もう少し若い世代の会員様が多い傾向にあります。

ですが、コロナ禍からは40代の会員様、50代の会員様もご入会が続き、ご成婚も順調です。

年を重ねるとお相手の希望もお付き合い方も変わるもの。

20代~30代とは違った戦略を立てていく必要があります。

現在ひなたのご縁で活動されている方、これから活動される新規会員様がご成婚に進むヒントを沢山いただいたK様の婚活でした。

経験豊富な年上男性はおおらかで包容力があるので、好きな女性の子供も一緒に幸せにしたいと考えてくれる男性も少なくありません。
もし相手選びで迷ったら、結婚相談所の婚活カウンセラーに相談しましょう。

婚活カウンセラーは、お相手との出会いからプロポーズまで色々な場面で現状の確認とアドバイスを行います。