《浮気!?》仮交際中は、複数交際が当たり前
~相談所以外の出会いでも極めて有効な考え方~

電話する婚活男性

仮交際中は見極め期間
⇒複数交際OK。

前提として結婚相談所で複数交際が認められているのは「仮交際期間」の時期だけです。

ご結婚までの大まかな流れは、以下の通りです。

お見合い ⇒ 仮交際 ⇒ 真剣交際 ⇒ プロポーズ

男女が最初にお見合いを行って、お互いが再会を希望されれば、連絡先が交換され、仮交際のスタート。

「お相手を好きになるかどうか」を見極めるために用意されている期間です。

仮交際中のお相手に「交際の中止」の連絡をしても、特にペナルティはございませんが、
お見合い後、仮交際を決めたお相手とは、一度はデートをするというルールがあります

複数交際が認められているお見合いをした方と軽い気持ちで、仮交際に進んでいい》というわけではないのです。

仮交際の先には真剣交際

仮交際から真剣交際に移ると、結婚を前提としたお付き合いが始まります。

他の仮交際の方とは交際を終了し、真剣交際のお相手とのお付き合いに集中します。

真剣交際では「結婚相談所のルール」としても、世の中にいる普通のカップルと同じ状態になります。

プライベートでの出会いも含めて、他の方との交際は当然「浮気」になりますし、そうならないように「仮交際」の期間に自分に合った人を絞りこむ必要があるのです。

複数の相手との真剣交際は認められていませんし、

一人に絞った真剣交際=結婚というわけでもございません。

好きになったお相手一人と、恋愛期間を経てご結婚を決めていきます。

もちろん、真剣交際中も、山あり谷あり。

そんな時は、お互いの婚活カウンセラーがしっかりフォローしてくれます。

複数交際は、婚活パーティーでもおススメ

これをご覧いただいている方の中には、婚活パーティーを中心に婚活をされている方もいらっしゃるでしょう。

婚活パーティーでカップリングして連絡を取っているからといって、お相手探しを中断する必要はございません。

結婚相談所で複数交際ができる仮交際期間は、通常の出会いでいう『正式にお付き合いが始まるまでの見極め期間』。

お互いが付き合っているという認識がある彼氏・彼女の関係になれば、もちろん“浮気”になってしまいますが、早くご結婚を希望される方こそ、慎重かつスピーディーにお相手探しをする必要があります。

結婚相談所の複数交際のポイントを上手にお付き合いに流用すれば、婚活パーティーに限らずお相手探しがうまくいきやすいと思います。

複数交際のメリット

婚活中のカップル

結婚相談所のルール

結婚相談所では、大きな2つのルールがあります。

  • プロポーズまでSEXはNG!

    宿泊を伴う旅行、お泊りデートも禁じられています。

  • お見合いから結婚までは、原則3ヵ月

    軽々しい『結婚しようね』という口約束もNGです。
    プロポーズせずに半年過ぎたら、別れる(一切の連絡を絶つ)か結婚するかを決めます。

    (もしくはそのままお付き合いを続ける場合にも成婚料をお支払いし退会となります。)

だからこそ安心して複数交際が可能なのです。

結婚相談所では、真剣に結婚を望む女性が結婚する気持ちの薄い男性を好きになってしまい、何年間も過ごしてしまうリスクを回避できます。

結婚相談所に近いサービスを行っている婚活サービスも存在しています。

例えば、宮崎結婚サポートセンターは、宮崎県が少子化対策の一環として、結婚を希望する男女に出会いの場を提供しています。

結婚相談所と同じと思われがちですが、以下のルールが異なります。

 

IBJ加盟結婚相談所

宮崎結婚サポートセンター
お見合い申込数 何名でもOK 3名まで
交際人数
  • 何名でもOK(仮交際中)
  • 一人(真剣交際中)
一人ずつ
交際終了申し出 婚活カウンセラーが担当 ご自身でお相手に告げる
婚前交渉 なし あり
交際期間 原則3ヵ月(最長6ヵ月)

期限なし

複数交際OKでない場合、場合によっては交際6ヶ月間の期限で交際終了となり、またイチから婚活に取り組むことになります。

また、期限の定めについても、ダラダラと時間ばかり過ぎてしまうのを回避できるための大切なルールです。

短期間で会いたい異性とドンドン会う

婚活の目的は、交際相手探しでなく、結婚ですよね。

ご自身の成婚率を上げるためにも、複数の異性と会って相性を図ることが大切です。

お相手側も結婚相談所の仕組みを理解しているので「不誠実」と思われることはほとんどありません。

結婚相談所でご成婚までの活動期間が1年以内の方が多いのは、短期間で複数交際することで色々な出会いの可能性を試すことができるからです。

短期間で自分の評価と改善点に気づける

複数交際することで、婚活市場における自分の評価が客観的に把握できるメリットがあります。

例えば、3ヶ月間一人とお付き合いしている間は、そのお付き合いしている「1人からの評価」しか受けることができません。

ですが、同じ3ヶ月の間に3人と仮交際してれば、同時に3人からの評価を得る事が出来ます。

複数から同じような評価があれば、自分でもその評価の受け止め方も変わるでしょう。

自分のウィークポイントに向き合うことができれば、今自分に必要な「自分磨き」をもっと頑張ったりするなどの有効な対策を取れるようになるでしょう。

分からないことやお悩みなどは婚活のプロである婚活カウンセラーにご相談ください。

アドバイスやサポートがありますので、一人で考えずに頼りましょう。

そうしていく中で、自分に合う異性もより明確になるでしょう。

条件と相性について考えるきっかけになる

婚活で重要なのが「お相手選びの条件」ですが、最初に設定した条件にこだわってしまうことはよくあります。
しかし、結婚相談所を通して複数交際を行うことで、婚活が上手く行かないときに条件を見直すきっかけになります。

上手くいかなかったとしても、短いスパンで何が原因で上手くいかないのか、失敗したのかを考えることで、

  • お相手の希望条件を変えてみようという気持ちになることがある。
  • 複数交際していくことで自分に合う人を比較しながら考えることが出来る
  • 条件を見直したり、相性が良い人はどういう人なのか分かるようになってくる。

上記のように、複数交際をきっかけに婚活力が上がるというメリットがあります。

条件や相性について考えるとき、一人で考え適切な答えを出すことはなかなか難しいかもしれません。

初期の条件で相手が見つからない場合やお相手との相性の良し悪しの判断ができない場合も婚活カウンセラーに相談してみましょう。

複数交際の注意点

婚活中の悩み

仮交際って何人までOK?

最大で3名くらいを推奨していますが、余裕があるようでしたらそれ以上でも構いません。


例えば、金銭的にも精神的にも時間にも余裕のある方ですと、5名以上と同時交際する人もいます。

ですが、短期間で複数と同じ状況で関わると、いつ誰に何を話し、話されたかの記憶の整理とスケジュール管理が難しくなっていきます。

身体はひとつですもんね。

自分が複数のお相手との交際を上手く管理し進展していけるかにもよりますので、決して無理はせずスケジュールと気持ちに余裕を持った交際を心がけましょう。

自分が何人までとなら余裕を持った同時交際を進めていけるのかを分かったうえで活動していくことは、自分にとってもお相手にとっても大切です。

複数交際のマナー

成婚退会する多くの会員さんが、複数人との交際を経験されています。 

ひなたのご縁の会員様には、以下のように《仮交際のマナー》としてお伝えしています。

  • 対象となる異性には気づかれないように、水面下で進めていくこと
  • 自身の他の交際相手やこれからのお見合いについては話さない
  • お相手に他の交際相手の事を聞かない。気づいても言わない

お相手にも、他にも仮交際のお相手がいるかもしれないし、これからお見合いが決まっているかもしれません。

でもそれは、あなたも同じです。

お相手には、ご自身が他に何人と交際しているか言わないのがマナーですし、お相手にも聞かないのがエチケットです。

仮交際で一番重要な事

仮交際を進めていく中で大切なのが、気持ちが向いてきた方との真剣交際をちゃんと考える事。

本記事で一番お伝えしたい事ですが、

早く真剣交際に入る

という事です。

仮交際中のデートが楽しいからといってダラダラ進めないこと。

他の方とのお見合いをしていない、他に仮交際している人はいないなら、それはもう真剣交際へ進めましょう。

複数交際している場合は、その方達とは出来る限り同じペースで連絡を取ったりデートをしてみるように平等に同時進行して、決断する期間をきちんと決めて仮交際してみましょう。

そのうえで、フィーリングが合う、タイミングが合う、自然体でいられるなど、必ず気持ちや状況に差が出てくるはずです。

仮交際中は、恋人未満だし、不安を抱かせてしまうから相手にも失礼です。

何より、当たり前ですが、お互いが『結婚相談所での活動』を決断して婚活しているんです。

婚活のためのお金と時間の使い方について、お相手の為にも自分の為にも真剣に考え、思いやりを持って仮交際をしましょう。

それが前提としてないと、チャンスを掴むことはできません。

真剣な場だからこそ仮交際のルール

婚活中のカップル

仮交際に進んだら、必ず一度はお会いしなければならない

複数交際が許されているからと言って、軽い気持ちで仮交際に進まないための大切なルールです。

仮交際中は複数交際が出来ますが、デートのタイミングが合わず、その間に真剣交際したい人が見つかってしまうことも無いとは言えません。

せっかくお互いの気持ちが向いているので、お見合い後は少しでも早くお会いするのをおススメします。

とはいえ、コロナ禍では中々外出も難しかったですよね。

そこで、コロナ禍となってから、新しいルールが採用されています。

コロナ禍においてのルール

オンラインデートもデートとして認められます。

オンラインお見合いから仮交際に進んだ方とは「次に顔を合わせる機会もオンライン上で」ということになる可能性もあります。

オンラインでのデートで交流を深めていけば、対面デートで一気に距離が縮まる事も。

実際に、オンラインデートを何度も行った後、最初の対面デートで真剣交際へ進んだ二人もいらっしゃいました。

こういうケースはペナルティ対象外、交際を終了してください

まだ一度もデートをしていない場合でも早期に交際終了となってしまう場合があります。

それは、お相手のLINEの返信や対応が非常識な場合

お相手に対して、『こんな人とは思わなかった!怖い!』など。

明らかに相手の気持ちを考えていないような対応が目立った場合は、一度もデートしていなくても、ペナルティ対象外で交際終了になります

担当の婚活カウンセラーにすぐに仰ってください、

複数交際でも一人ひとりと真剣に向き合う。

最終的には真剣交際のおひとりを選びますので、それ以外の方とは交際終了になります。

複数のお相手の中でも最初から多少の気持ちの差はあるでしょう。

コミュニケーションを重ねるうちに気持ちの差が出来てしまうのもしょうがありません。

しかし、お相手を思いやり、複数交際でもちゃんと一人一人と真剣に向き合わなければいけません。

複数交際はこう進めよう

婚活男女

同時に付き合う期間を決める

仮交際は、ご自身と合うかどうかの見極め期間。

期間や会う回数を事前に決めておくことをおすすめします。

仮交際中の人数にもよりますが、期間や回数(例えば1ヶ月程度、1人3回程度)を目安にして、今後どうするかを考えるようにします。

また、複数交際のデートにもお休みの日を意識して作るようにもしましょう。

休みの日をすべて婚活にあててしまうと、途中でどうしても息切れしてしまいます。

月に何日かは予定を入れない日を確保しておき、リラックスや気分転換、自分磨きの時間に充てましょう。

休日を意識的につくっておくことで、婚活疲れを回避し、心の余裕を持つことにもつながるはずです。

仮交際が進み、デートが楽しいと感じるようになれば、何よりのリフレッシュになっていきます。

そうなると、真剣交際へ進んでいいタイミングといえそうです。

自分の直感を信じるのもアリ

稀なケースではありますが、良いなと思う人が1人に決められないこともあるかと思います。

そういう時は最終的には自分の直感を信じてみるのも良いでしょう。

なんとなく感じる最初の直観は正しいことが多いと言います。

ご結婚後、『あの時、直感とタイミングで選んで本当良かった!』と仰る会員様も結構いらっしゃいます。

逆に「理想や条件に近いんだけどなんだか気が進まない」というお相手は、真剣交際の候補から外した方が良いかもしれません。

婚活をしていると頭で考えるクセがついてしまい、自分の気持ちが分からなくなる人も少なくありませんが、心のままに行動することも大切です。

一緒にいて居心地が良い・落ち着く・いつもの自分でいられる…。

そんな風にリラックスできて自分を作らず自然体でいられる相手や違和感を感じにくい相手の方が、長い結婚生活を共にするのに苦にならないでしょう。

担当婚活カウンセラーに相談

それでも、どのお相手と、どういうお相手と真剣交際したらよいのか悩んでしまうこともあるでしょう。

そんな時は、担当婚活カウンセラーに相談しましょう。

自分一人で判断せずに婚活のプロに頼ってみることも大事です。

複数交際は、別れのストレスも倍増?
⇒大丈夫です!

婚活中の悩み

交際を終了する前に

恋愛ではよくある気持ちや考え方のすれ違い。

相手は気遣いや思いやりから良かれと思ってしていることが、あなたには逆に不安や困惑を感じさせてしまうことも。

ちょっとした誤解や受け取り方の違いですれ違ってしまう可能性もあります。

例えば、

  • デート帰り、あなたの自宅まで送ってくれた。自分は、まだ自宅を知られたくないし、親や近所の方に見られたくない。でもお相手は、「一人で帰らせるのは心配だから」という理由だった。
  • LINEの返信が遅い。お相手はスグ返すと迷惑だと思い、返したかったが我慢していた。
  • デートを切り出してくれない。お相手は、あなたがあまりデートに気乗りしていないと思っていた。
  • あまり自分に興味がなさそう⇒単純に恥ずかしいだけ。

プライベートでは、別れに繋がってしまう事が起こっても、婚活カウンセラーが間に入る事で、うまくいくことがよくあります。

ですので、もしお相手の言動で不安や疑問を感じて本人に真意を聞きたいけど聞けないようなことがあれば、婚活カウンセラーを頼りましょう。

仮交際を終了させたいと思ったら

担当婚活カウンセラーが間に立ち、お断りをします。

もちろん、理由をお伺いし、婚活カウンセラーから引き留められることもあるかもしれませんが、どの結婚相談所の婚活カウンセラーも一番大切にしたいのは、ご自身の気持ちです。

お別れする時もお相手に悪いと思ったり、お別れ後にしつこくされる心配もありません。

トラブル防止のためにも、お相手からのLINEはブロック。以降は連絡をとってはいけません。

前だけを向いて婚活を進めていける

担当婚活カウンセラーは、仮交際中に、以下のサポートをしていきます。

  1. デートの相談など、相手の事を知るために何をしていけばいいかをアドバイス
  2. 相手の気持ちが分からない時に、相手の気持ちを聞いてくれる
  3. 会員様からのデート報告後、自身の心境の整理を一緒にする

この方は違うと確信したら、別れるのに躊躇したり時間を割かなくても大丈夫です。

結婚相談所のルールと婚活カウンセラーのサポートに頼りながら、前を向いて他の方との交際を進めていけます。

今回のポイント

結婚相談所では、仮交際中の複数交際で限られた時間を有効活用しましょう。

  • 結婚相談所のルールを守りながら仮交際中の複数交際をおこないましょう。
  • 同時期に複数と交際することで現状の自分の異性からの評価を知ることが出来る。自分が設定している条件と相性についても考えるきっかけになる。
  • 複数交際の注意点は、マナーを守りながらお相手の方々とできる限り平等に交際しましょう。
  • 仮交際に入ったら必ず1度はデートすることもルール。コロナ禍においては、オンラインのデートもカウント可。
  • 複数交際する時は、期間やデートの回数など計画的に交際を進めていきましょう。
  • お悩みやご不安などは遠慮せずいつでも担当婚活カウンセラーに相談。一人で考えずプロのアドバイスとサポートを受け、前だけ向いて婚活を進める事が出来ます。

『プロに頼りませんか』

バージンロード

結婚相談所ひなたのご縁では、ご入会からご成婚退会まで会員様に寄り添ったサポート・アドバイスを継続的に行っています。
短期間の交際でも中身の濃いお付き合いをしていただけるよう立ち止まってしまう時間を最小限にするため後押しいたします!

いつも前向きに婚活を進めていただければと思っています。

色々な婚活サービスや結婚相談所を比較検討し、ぜひ『ひなたのご縁』にもお気軽にお問い合わせくださいね。

クリック↑↑LINEでもご相談予約承ります。

婚活のコツを伝えるブログ

このブログ読んでるより、お話しをしに来たら早いのになぁ。
ブログ半年分くらい、婚活のコツをお伝え出来るのになぁ…。
と思いつつ書いていきます。

宮崎で婚活をお考えなら、結婚相談所ひなたのご縁へお気軽にご相談ください。

お電話での問い合わせ

0985-88-1710

婚活カウンセラー直通

080-3485-0501
婚活なら、ひなたのご縁結婚相談所

〒880-0806 宮崎県宮崎市広島1丁目1-3西山ビル一階
橘通り3丁目交差点より徒歩3分/宮崎駅より徒歩8分

無料相談予約・お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0985-88-1710

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

IBJ加盟証明
ひなたのご縁はIBJ加盟の結婚相談所です
IBJ加盟証明
『IBJ認定の優良相談所』のIBJ Awardを受賞
IBJ加盟証明
ひなたのご縁は、サンマリエのパートナー店舗です。
IBJ加盟証明
経済産業省が定めた結婚相手紹介サービス業に関するガイドラインをはじめ、特定商取引法や個人情報保護法などがしっかり守られています。

感染症対策済み
婚活パーティー

ひなたのご縁の婚活パーティーを掲載しています。ぜひご覧ください。

日本結婚相談所連盟

ひなたのご縁はIBJ加盟の結婚相談所です