MENU

このサイトは、Internet Explorerでの表示に対応していません。

Google Chrome、Microsoft EdgeまたはFirefoxからご覧ください。

婚活ブログ

結婚相談所とマッチングアプリを徹底比較!マッチングアプリ必勝法も教えます!

マッチングアプリ

出会い

婚活

婚活を始めるにあたって、多くの人がまず悩むことといえば『どの婚活サービスを利用するか』でしょう。

『あまりお金をかけたくない』『友だちに婚活していることを知られたくない』など、婚活サービスに望むことは人それぞれ異なるもの。

ひなたのご縁のご入会者でここ数年で急増したのが、マッチングアプリの婚活を経験されたことのある20代30代男女。

「マッチングアプリは自分に合わない」とお考えでご相談に来られますが、二つの婚活には、実は似ているところもいくつかあります。

結論を先に言うと、

  • マッチングアプリの懸念を払拭するルールとシステム
  • マッチングアプリでは難しいところへのサポート

を実現したのが結婚相談所と言えます。

ですのでマッチングアプリが向いていると思っている方でも、実は結婚相談所が向いている可能性もあります。

同様に、結婚相談所で婚活のコツを掴むことで、マッチングアプリが向いていないとお考えの方もうまく行くかもしれません。

今回は、『マッチングアプリ』と『結婚相談所』のサービスの共通点や違いを解説します。

低予算で気軽にスタートできるマッチングアプリは非常に魅力的ですよね。
マッチングアプリの婚活に流用できる、アドバイスにも触れたいと思います。

自分に合った婚活方法を見つけるためのヒントにしてくださいね。

※本記事において、結婚相談所の表記は、『IBJ加盟の結婚相談所』を指します。他結婚相談所では、ルールやサポートが異なるため、内容がそぐわない場合がございます。

結婚相談所とマッチングアプリの共通点

会いたい人を選んで会える共通点

結婚相談所とマッチングアプリとの共通点は、以下の2点。

  • 自宅でスマホでお相手情報が閲覧可能
  • 会いたい相手を選んで会える

会いたい相手を選んで会えるというのは当たり前のようですが、他の婚活サービス(合コンや街コン、婚活パーティー)では、どういった方とお会いできるかは、参加するまではハッキリしません。

とはいえ、マッチングアプリと結婚相談所は、実際にお会いするまでに違いがあります。

やり取りを重ねてから会うのがマッチングアプリ、会ってから(お互いに好意があれば)やり取りがスタートするのが結婚相談所です。順番が逆なんですね。
結婚相談所マッチングアプリ
会いたい人を選べる
場所のセッティングカウンセラーが調整お二人で決定
会うまでの時間 1-2週間以内お二人で決定
初めて会う時間1時間お二人で決定
結婚相談所では、マッチング後の初対面までのお相手とのやり取りは不要です。婚活カウンセラーにお任せしてください。

そのため、

  • 会うまでに時間がかかりすぎる
  • 会う前のやり取りが面倒
  • 別れるのが面倒

というマッチングアプリの不満が、結婚相談所では払拭されています。

検索で選んでもらえなければ会えない?

会いたい相手だけ会える結婚相談所とマッチングアプリ。

言い換えれば、検索にかからなければ、存在すら知られないのも二つの共通点です。

ですが、どちらの婚活でもご自身から相手にアプローチする事で、出会いを実現することが出来ます。
二つの婚活では、相手の希望条件にそぐわない場合、自分からのアプローチで会えるかどうかにも差があります。

お見合い申込から会ってもらいやすい結婚相談所

マッチングアプリこそ、気軽に会えそうですが、実は逆。結婚相談所は、「安心して会える=気軽に会える」ということです。

詳しく解説していきますね。

結婚相談所は気軽に会える婚活

結婚相談所・マッチングアプリともに、自分からお申込みをしても、お相手の希望から外れていれば、お見合いやマッチングに繋がらない可能性はあります。

出会いへの抵抗感は人それぞれですが、「よく知らない方と初めて会う」のは、不安があるのではないでしょうか。

  • 写真とイメージが違っていないか
  • 婚活以外の目的ではないか
  • 会ってみてイメージと違っても、すぐに帰れない

そのため、相手からアプローチがあっても(自分が相手の希望から外れてしまっている場合)、マッチングアプリでは、不安を払しょくするのにやり取りの時間がかかってしまします。

結婚相談所は、『自身の希望に少し外れるけれど、会ってみようか』と思っていただける二つの理由があります。

  1. 結婚相談所の会員様は、安心できるシステムとルールがあり、出会いへの抵抗が少ない
  2. 結婚相談所の会員様は、条件より人柄・フィーリングを重視している

そのため、ご自身からのアプローチからの出会いの可能性も高まります。

1.結婚相談所では、「出会いの抵抗感が少ない」

マッチングアプリは、『婚活を気軽に始められる』婚活です。低予算で、10分後にはお相手を閲覧することが出来ます。

ですが、会いたいと思う相手を見つけても、不安が大きく会うのに抵抗があるのもマッチングアプリです。
対して結婚相談所での初期投資は、5万円程度からと高額。準備も書類やプロフ作成など、時間と手間がかかるため、気軽にスタートできるとは言えませんよね。

結婚相談所では、準備に時間をかけただけのプロフィールの高い信頼性やサポートとルールがあるため、

  • 初対面までの当人同士のやり取り不要。
  • 日時場所決めを婚活カウンセラーが代行。
  • 実際会って、イメージと違っていても、1時間のお話しのあとはスッキリお別れ
  • プロフィールに担保があるから、懐疑心がない。

といった優位点があります。

マッチングアプリでは、どんな方が来るか分からないから気軽に会えないし、イメージと違っていてもスグに解散ということも難しいですよね。やり取りを終わらせたいときも、ブロックすればいい話ですが、(宮崎だと街中でバッタリ会いそうなど)不安もあります。

でも結婚相談所ならお見合い後のお断りも、交際終了も婚活カウンセラーがお相手にお伝えします。

そのため、結婚相談所は、『気軽に会える』婚活です。

2.結婚相談所は、条件よりも人柄・フィーリングを重視している

マッチングアプリのイメージって、条件にそこまで左右されずに相手が見つかるイメージがありませんか?

そして、結婚相談所では、条件がいい方ではないとご成婚は難しいというイメージがあるでしょうね。

ですが、それは大きな誤解。実は逆です。

結婚相談所では、多くの方が「人物本位」で、性格の相性や価値観を重視しています。

出会ってすぐやお付き合い後の2.3カ月の楽しい恋愛のトキメキ時間だけではなく、一生続く結婚生活を見据えて婚活しています。
だからこそ結婚相談所の会員様は、高い金額を投資することで理想の結婚に繋がりやすくなると考えています。

マッチングアプリに、人柄・フィーリングを重視してお相手探しをしている方がいないという訳ではなく、そういった方の割合が少ないということです。

マッチングアプリにも結婚相談所と同じく真剣に婚活をしている方は多いでしょう。

ですが『真剣に結婚したい=結婚後を意識して相手探しをしている』という訳ではないんですよね。

真剣に婚活をしているにもかかわらず、相手の見た目や第一印象に大きく左右されてしまい、お相手の魅力に気づかない方が多いんです。

これは、婚活パーティーで(特に女性参加者)に多く見られる傾向です。

以下で詳しくご説明しますね。

3.マッチングアプリにも真剣に結婚したい方はいる

お話しが上手、デートプランが上手い、飲食店やデートスポットに詳しい、見た目がパッと華やかなひとに惹かれてしまうのは、どの婚活も同じでしょう。

当然、結婚相談所でも清潔感を整えないと、相手探しのスタートラインにすら立てません。

コミュ力や見た目も重要ですが、結婚生活において、もっと大切なものってあります。

金銭感覚、優しさ、話し合いが出来る、といった、お互いの価値観のバランスを重視しているのが結婚相談所の男女です。

そして先述した通り、結婚相談所は出会いのハードルが低い、『気軽に会える婚活』です。

将来の関係性や結婚生活のイメージを重視しているので、希望の条件にそぐわなかったとしても、「気軽に会えるし、会うだけ会ってみよう!」と感じていただけるはずです。

気軽に会えるため、希望条件から大きく外れない限り、申込がきた方とお会いしてみようと思っていただけるのです。

でもそれには、大前提として、アプローチの受け手側が、“会ってみなければ分からない”というのを理解していなければなりません。

この『会ってみなければ分からない』というのを理解していれば、結婚相談所での成婚は劇的に近づきます。

会ってみなければ分からない

会ってみなければ分からない。仕事やプライベートでは誰しも経験したはずですが、婚活にも当てはまります。

婚活で「会ってみなければ分からない」というのを最も経験できる婚活は、婚活パーティーです。

婚活パーティーでは、参加者全員とお話しするシステムです。

会場で、異性のプロフィールを見たあとに、あまり興味はないかな…と思う相手であっても、異性全員と平等にお話の時間が設けられています。

もし、相手プロフィールを見た瞬間に、「今日は全員ハズレかも」と感じることがあったとしても、全員とお話しするシステムです。

これは、デメリットかもしれませんが、実はメリット。会って話してみると案外好印象で、マッチングして結婚したという話は、数えきれないほどたくさん聞いてきました。

つまり、婚活パーティーでは多くの方が、“プロフィールはパッとしなかったけど、会うと楽しかった” “短時間のお話の中でも印象が変わった”という経験しています。

逆に、プロフィール、写真、条件が素晴らしくても、会って話してみたら「ちょっと違うな…」と感じてしまった経験があるはず。

会って好印象に変わるか、幻滅してしまうか、会ってみないと分かりません。

もちろん、「絶対ないわ」という方とお会いして気持ちが覆ることは、皆無でしょうか。結婚相談所でもマッチングアプリでもアプローチをくれた方全員と会うのは時間と体力、気持ちの無駄遣いです。

でも可能性がちょっとでもあるなら、どの婚活でも“会ってみないと分からない”という気持ちを持つのが重要です。

ですがマッチングアプリでは、先述した通り『気軽に会えない』婚活。一人ひとり会う、やり取りをしていくというのは大変です。

マッチングアプリの圧倒的な優位点。必勝法とは?

マッチングアプリの大きな優位点

これまで、結婚相談所の優位性を書いてきましたが、もちろんマッチングアプリが大きくリードしている優位点があります。

マッチングアプリは、

手軽に始められる=圧倒的に登録者が多い

ということです。

先述した通り、結婚に真剣な方々ももちろん存在します。

圧倒的に登録者数が多いので、マッチングアプリを通じて結婚したという方も多く耳にしているでしょう。

マッチングアプリは結婚できる?

先述した通り、マッチングアプリで出会って結婚に至ったカップルも周囲にいるかと思いますが、確率はどのくらいいるのかについても気になるところです。

例えば、Pairs(ペアーズ)を運営している株式会社エウレカの発表では、700万人の会員数の内18,500人が推定入籍者人数と発表をしています。 (参照:eureka,「Pairs事業説明会レポート 〜国内外のオンラインデーティング市場を紹介し、Pairs開発・運営方針を発表〜」)

1.85万人÷700万人=0.03%が結婚する割合です。

「マッチングアプリで結婚をした」という話題を耳にすることも増えたかもしれませんが、マッチングアプリでの出会いは、実際のところは成婚確率が低いとも言えます。

結婚までの確率はたとえどんなに低くても、マッチングアプリは、分母の多さから成婚数は多くなります。

マッチングアプリでの必勝法

では、マッチングアプリで結婚を実現するには、どうしたらいいでしょう。

『数打ちゃ当たる』を実践することではありません。精度を大切にしないと、あまりに時間がかかってしまいます。

それは、マッチングアプリの弱点を埋める婚活をしていけばいいだけの話です。

マッチングアプリ必勝法

  1. 真剣な方を引き寄せるプロフィールにする。
    • 加工しすぎず、自然で魅力的な写真を選択する。
    • 価値観が伝わる内容や将来の家庭像などを自己PRに記載する。
  2. 相手の見た目や条件よりも内面人柄を重視しやり取りを開始。
    • 目先のトキメキではなく、10年後にお互いが幸せでいられる方を探す
  3. 結婚に真剣かどうかをLINEのやり取りで見極める。
    • 礼節や言葉遣いなど、結婚を意識していれば丁寧になる傾向がある
  4. 会うまでに時間をかけず思い切って会う。
  5. 告白されても、2.3回のデートで交際を決めない。交際までに時間をかける。
    • 逆にすぐに告白してくる相手は信用しない方がいいかも。
    • 好きな人が出来るまで、お友達期間として複数の相手と同時進行をしていき、相手には他の異性の存在を伝えないようにする。
    • 『結婚前提に付き合いたいなど』相手の言葉を鵜呑みにしない。
    • 双方に恋愛感情が気持ちが芽生え、結婚観の話をしたうえで、お付き合いを始める。
  6. 交際になっても、すぐにカラダの関係を持たない
  7. 合わないと感じたら、別れをきれいに。
  8. お付き合いして数か月で結婚の話が出なければ、一度足を停めて考える
  9. できればお茶だけの初回デート。お昼の時間帯に短い時間で会う約束をする。
  10. 住んでいる場所詳細など、自身が特定できる情報はなるべく伝えない。

これらを意識する事でマッチングアプリでも婚活パーティー、プライベートの出会いであっても結婚への精度が大幅に上がるはずです。

マッチングアプリでも結婚後を考えて婚活をする

宮崎県の離婚率は高く、3組に一組が離婚してしまうそうです。

理由の多くが、価値観の違いや金銭面、相手の浮気だと思いますが、結婚相談所では、これらが事前にある程度クリアになってから結婚するからこそ、離婚率が低い結婚となります。

年齢・容姿・年収など条件も大事ですが、それ以上に、人柄や価値観を重視して結婚相手を見極めましょう。

そしてお互いをある程度理解してからお付き合いをする。結婚後の価値観を確認してから結婚をすることです。

恋愛感情の勢いそのまま、地に足がついてないままの結婚をしてしまうと、数年後に後悔するかもしれません。

交際前、交際期間にこれらを見極められることが出来れば、幸せな結婚生活を手に入れることが出来ると思います。

この見極めが難しいという方、これらが出来ない、煩わしいという方には結婚相談所が向いています。

結婚相談所はお値段以上!

結婚相談所が費用が高い

結局のところ、マッチングアプリくらいに結婚相談所の費用が安ければベストな婚活ですよね。

結婚相談所が低価格なら、もっともっと登録者が増加し、お相手候補は増えるはずです。

結婚相談所も多くなりましたし、実は都心部では価格競争も起こっています。

費用が高い理由とは?

結婚相談所をOPENしたての結婚相談所ほど、低価格に設定し、価格勝負での集客をしています。

成婚実績が高い婚活カウンセラーこそ、サポートの重要性を理解しているということです。

成婚実績の高い結婚相談所は、低価格を実現しようと考えても、自社のサポートの質や頻度を下げるのは避けたいとことろ。どうしても安く出来ないもどかしさがあります。

ひなたのご縁同様、低価格にしたくても出来ないのは、多くの結婚相談所が抱える悩みと同じかもしれません。

結婚相談所のサポートがあることで、あなたの婚活への負担が軽くなります。婚活者と婚活カウンセラーが二人で一緒に取り組んだり、分担したりすることで、『二人三脚の婚活』をすることができるのです。

ですから担当の婚活カウンセラーのサポートを計上すると、どうしても結婚相談所は高額になってしまいます。

店舗にかかる費用や広告費は、低価格でも会員数が増えれば賄えますが、婚活サポートは、一人当たりに発生してしまうので安くは出来ないという事です。

ルールに守られている

マッチングアプリでの煩わしい『会うまでの連絡期間や日時場所決め』は、婚活カウンセラーの仕事です。

また、結婚相談所では仮交際として、お友達期間を設けています。仮交際中は複数交際を推奨。新たなお見合いも可能です。

真剣交際に入れば1人だけとの交際になりますし、『成婚までセックスNG』や『交際期間の期限』など明確なルールもあります。

活動までの準備に時間がかかる=正確

結婚相談所でのプロフィール情報は正確です。

身分証明・所得証明・独身証明などの公的な書類の提出を行い、プロフィールのお写真も数年前のものだったり、まるで別人という事はないはずです。
会員登録の直前に撮影し、実際の見た目に近づける修正はしても、加工はしません。

希望条件や自己PRの内容なども会員様がひとりで自由に登録したものではなく、担当婚活カウンセラーとの相談と確認の上登録されています。

ですので、お相手を選ぶ際に情報に懐疑的になったりすることはありませんし、お互いの条件や価値観のマッチも分かりやすいので、理想的な結婚に繋げる可能性が大きくなりますよね。

マッチングアプリの出会いも婚活カウンセラーに頼ってみて

「結婚相談所もマッチングアプリも魅力的でひとつに絞れない」「自分ではどちらが向いているのか判断できない」という際は、両方を同時に使って婚活するという方法もあります。

結婚相談所とマッチングアプリは、それぞれに便利な点や強みが異なるため、併用しても無意味ということは決してありません。
結婚相談所での活動を続けるうちに、コツを掴めればマッチングアプリにも応用できるはずです。

本記事冒頭で、結婚相談所で婚活のコツを知れば、マッチングアプリでもうまくいくというのはそのためです。

多くの婚活カウンセラーは、結婚相談所以外での異性との出会いでもキチンとアドバイスしてくれるはずです。※結婚相談所には成婚料が設定されていますが、結婚相談所以外の出会いでのご成婚に料金は発生しません。

出会いが婚活パーティーでもマッチングアプリだろうと、あなたの幸せな結婚生活を一番に優先しているのが、結婚相談所の婚活カウンセラーです。

今回のポイント!

結婚相談所とマッチングアプリを比較すると

  • 気軽に会えるのが結婚相談所
  • 気軽に始められるのがマッチングアプリ
  • 結婚相談所では、結婚生活を見据えている方が多い
  • マッチングアプリは、条件や容姿が良いハイスペックな方が結婚相談所と比べて有利に活動できる
  • マッチングアプリの大きく優位な点は、低価格と活動人数の多さ
  • マッチングアプリでも結婚相談所のコツを流用すれば成婚率が上がる
  • マッチングアプリでのご相談も結婚相談所の婚活カウンセラーはアドバイスしてくれるはず