婚活あるある
『婚活疲れ』しないために

電話する婚活男性

婚活疲れとは

婚活に疲れた”という声をよく耳にします。

真剣に婚活と向き合っても、すぐ結婚できるわけではありません。
婚活に疲れて婚活をお休みする方や婚活を辞めてしまう方もいらっしゃいます。

思うような結果が出ないと、不安が高まり、婚活のために注いだエネルギーは、いつの間にか枯渇。
気が付けば婚活が体力的にも精神的にも大きな負担になっていくこともあります。
婚活のモチベーションが低下し、気持ちが婚活から遠ざかっていく。

それが婚活疲れです。

IBJ結婚相談所では、婚前交渉(ご成婚までのセックス)禁止のルールがあるので、

  • お会いする方が真剣でなかったり
  • カラダ目当てではないかと感じたり
  • お付き合いにすぐになるもののカラダの関係で終わったり

といった悩みがなく婚活疲れしにくいとは、思います。

ですが、結婚相談所でも婚活疲れは起こります。

今回は、結婚相談所での婚活疲れについて。
婚活疲れを避け、より効率的かつ効果的な婚活方法を探っていきましょう。

婚活疲れを引き起こすタブー!

婚活中の女性

無理なスケジュールを組まないようにする

たくさんお見合いを受けたり・出しすぎてお見合いと仮交際が過多になりしんどくならないように、担当婚活カウンセラーはお取次ぎする際にちゃんとみています。

また、あなたのご希望条件やタイプやご性格など理解し、活動状況も把握しています。

お見合い申込があったお相手を事前にお見合いを通すか通さないか判断しています
(もし、どんなお相手でも通して欲しいというご希望の場合はお通しします。)

交際過多になっている場合に、新たなお見合い申込があれば相談し、
お断りの場合はお相手担当にうまく伝え、落ち着いてからお会いできるようにしています。

焦る気持ちは分かるけど…

会いたいと思わないお相手と無理にお見合いを勧める事は致しません。

会ってみたいとは思わない人とお見合いをして、その結果うまくいかないと、それまでに費やした時間やコミュニケーションがもったいない。

当然、お相手にも失礼にあたります。

たくさんの異性とお会いして婚活スキルを上げていくことも大切ですので、無駄な出会いはないと考えたいところですが、時間には限りがあるのも確かです。

不本意な婚活はしたくないのは当たり前のこと

ですので、ひなたのご縁では、婚活で悩む方に無理やりことを進めるような無理じいはしません。

『この方は、●●があなたの理想とは違うけど、●●が合いそうだから会ってみませんか?』
という風に提案のご紹介をします。

その中で会ってみてもいいかなと感じるお相手ならお会いしてみるのも良いのではと考えます。

年収がいいからとか宮崎在住だからとか、条件だけでご紹介はしません。

婚活カウンセラー目線で出会いの可能性を拡げるお手伝いもしています。

交際中もあなたのペースを優先して

気持ちに自分の心や身体がついてこないことだってあります。
初めての婚活なら尚更。それに加えて、結婚相談所に入会したんだからと気合も充分!

それでも、デートでお会いするのがしんどくなったり、何か不安や悩みが生じたら、自分一人で抱え込まずに、必ず担当婚活カウンセラーに相談しましょう。

一度も会わずに交際終了はNGというルールがありますが、例外もあります。

担当婚活カウンセラーに相談する事で、会ってみようかという気になる事もあるし、交際を終了させた方がいい場合もあります。

その時々の会員様の気持ちを大切にして、時間や心に負担がかかっていないか、あなたのペースを優先していきます。

将来に繋がらないデートは不毛です。

それでも、タイミングとご縁は逃してほしくない

担当婚活カウンセラーは会員様が婚活疲れにならないようにサポート・ケアをしていきます。

基本的にはあなたのペースやご性格を考えて対応しています。

婚活のプロ目線で、もっと積極的になった方が良い場面や押さえた方が良い場面、変化や改善が必要だと考えれば正直にお伝えしています。

それは、担当婚活カウンセラーがあなたにとっての最適・最善なお相手・タイミングでご成婚していただきたいから。

婚活疲れの原因❶
理想の相手と出会えない悩み

婚活中の女性

カタログを見るような感覚で、年収や見た目や年齢に捉われすぎると、本来ご自身にマッチしている方との出会いは実現しにくいものです。

  • お見合いを申込みするとき
  • 申し込まれてお見合いを受けるとき
  • 交際中のデートの時

どんな時も相手の良いところを見ていくこと、気づくことが大切です。

条件や理想を重視して、いい人がいないからそれ以外には目を向けようとしないのはとてももったいないことです。

理想の相手像から減点しない

何が足りていないかを中心に考えてしまい、ダメな部分が見つかるたびに減点する方法です。

婚活で相手を探すときについついやってしまうのが、減点方式で相手をみてしまうということ。

自分の理想像を明確にしてから婚活をする人が多いので、どうしても理想像を基準にしてしまいがち。

結婚後に二人で築いていく家族。

お相手に足りないところがあっても、ご自身が補っていければいいのではないでしょうか。

相手の欠点ばかりに目を向けない

理想がそれほど高くない人でも、相手の欠点ばかりに目が行ってしまう……という人は珍しくないようです。
 
婚活での出会いって好きっていうより「いいかも」程度の人なので、ちょっとした欠点も目についちゃうんですよね。

加点方式で相手を見極める

婚活に限らず、プライベートでも、人のイヤな部分を見つけてしまったら、良いところもひとつ見つけるようにする。

「少し年齢は上だけど、包容力がありそう」

「写真は笑顔が少ないけど、PR文の内容では周囲から親しまれている感じ」

「好みの外見とは言えないけど、趣味や好きなものが共通している」

「会話の話題選びはイマイチだけど、言葉に優しさを感じるな」

「言葉づかいは良くないけど、本音で話してくれる人なんだな」

「ちょっと堅い人だけど、真面目で堅実な考え方をする人なんだな。」

減点方式で考えていたときにはマイナスポイントだと思っていたことも、相手の魅力の一つだと思えるようになるのです。

また、良い部分に目がいくと、相手への言葉も行動も変わるもの。

相手の良い部分に気づける人というのは、自然と相手の良い部分を褒めることができるので、相手からも好感を得やすくなります。

あなたもお相手も決して完璧な人間ではないのですから。

婚活疲れの原因❷
恋と婚活の違いに悩む

婚活中の女性

恋はうまくいくのに結婚までいかない方

これまでの交際相手と同じタイプのお相手を探しても婚活だとうまくいかないことはよくあります。

例えば、これまでの恋愛で年下男性とばかり付き合ってきたという女性がいます。
婚活でも同じように年下ばかりにお見合いの申込みをするけど、いっこうにお見合いが成立しない。

なぜだと思いますか?

それは、恋愛と結婚での、相手は違うから。

つまり、恋のお相手ならいいけど、結婚はしたくない。
という事です。

付き合うときに男性側は将来を考えておらずただ恋愛を楽しむこと重視だった可能性があります。

極端に言えば、たまに会ってセックスしたい、都合の良いセフレになっている状態だった可能性もあります。

これは婚活パーティーや婚活アプリ(マッチングアプリ)の場合も同じケースが起こってしまう可能性はあります。

女性でも、恋愛の相手は、年収や学歴や将来性などの条件も大切にするものの、まずは外見の好みや年齢が近い人がほとんどです。

しかし、結婚相手となると、見た目と年齢の優先順位が条件のトップ3のどこかに入ってくる人は少なくないはずです。

結婚を現実的に考えた時、男性も女性も相手を選ぶ基準が変わることもあると考えておきましょう。

成婚する(プロポーズが成功する)までセックスがNGの結婚相談所なら尚更ですね。

じゃあ、年上女性×年下男性の結婚は成り立たないか。

もちろんNO!大切なのは、バランスです。

宮崎の男性の中にも3~5歳年上までを希望年齢条件に入れている方もいらっしゃいます。

ご自身との年齢差を少し狭めてみるとか、宮崎県外まで視野を広げるなど。

相手に求めるばかりではなく、自分も譲歩することでバランスを取りましょう。

年代別の現在の婚活市場

5年以内に結婚している年齢別の割合(2015年の国勢調査データ

  • 30歳⇒男性が31.2%。女性が36.6%。
  • 35歳⇒男性が20.8%、女性が22.6%。
  • 40歳⇒男性が12.8%。女性が9.7%

と40歳の男女が5年以内に結婚する確率は、大きく低下しています。

宮崎のデータではないですし、結婚を希望されていない男女も含まれているため、一概には言えませんが、年々結婚できる確率が下がっていることは紛れもない事実。宮崎のデータでも同様でしょう。

大切なのは、結婚したいと思うタイミングはそれぞれということです。

「結婚したい」と思ったときに、効率的に婚活を進めるために、まずは正しく現状分析をしましょう。

宮崎の婚活市場における自分の立場

「自分のことを棚にあげて、高望みしてしまう」

婚活スタート時はどうしても条件や希望が多くなりがちです。

高望みと言われるラインは年代や地域にもよりますが、自分自身がその希望とバランスが取れているか、お相手に求める条件が多かったり、設定が高くはないか。

条件が多く、厳しくなるほどお相手のスペックはどんどん上がります。

それに比例して、同性のライバルもそれに見合ったスペックの人たちがいると思った方が良いでしょう。

好条件のお相手は自分の市場価値を知っているので、相手に求めるものもハイレベルになっても仕方がないですよね。

宮崎の婚活市場を知り、自己分析をする

自分で考えるより、結婚相談所の担当婚活カウンセラーに頼りましょう。

最新の情報と経験を持っているプロのアドバイスをもらうのが一番です。

あなたの理想や希望を理解し、不安や悩みに寄り添って、ベストな婚活のお手伝いをしてくれるでしょう。

できれば、宮崎のプロへ(ご相談お待ちしています)!

婚活疲れの原因❸
自己流で進める

婚活カウンセラー

自己流をやめる

“出会いの機会がなかっただけで、登録しさえすれば大丈夫”というお考えの方が、宮崎には割といらっしゃいます。

スペックだけでは、結婚はできません。

若いころは苦労せず恋愛できていた方も、今は年齢も時代の流れも異性の考え方や価値観もその頃とは違うことはたくさんあります。

常に現状を把握しているお住まいの地域(宮崎県内)婚活のプロの意見に耳を傾けることが大切です。

普段から誰かに相談することをしないタイプの人、プライドが邪魔して相談が出来ない人、そんな方こそ、せっかく結婚相談所での活動を決心して、これまでしてこなかったことをしましょう!

宮崎の婚活!頼っていいですよ!

婚活カウンセラーは、定期的にお声をかけ、婚活のアドバイスやサポートをしていきますが、何かあれば婚活カウンセラーからの連絡を待たずにすぐにご相談をしていただきたいのです。
 
婚活疲れは、時間が解決してくれるというわけでもありません。
むしろ悪化してしまう事も。
 
婚活について “相談” をすればするほど、現状の問題点を客観的に把握でき、 ご成婚というゴールに近づいていくことが出来るのです。
 
極端な話ですが、20代半ば、見た目も良くそこまで高望みしない女性だったら、どこの相談所でも写真さえちゃんとすれば、婚活カウンセラーのサポート関係なくうまくいくことも大いにあります。
 
もし上記に該当する方がいたら、全国最安値の結婚相談所(宮崎県外でもOK)を探して、写真はプロに依頼して撮影し登録をしてください。きっとお見合いが殺到する事でしょう。
 
しかし、ほとんどの方がそうではないのですから、婚活カウンセラーを頼りましょう。
そのために婚活カウンセラーがあなたの担当をしているのですから。

感情の切り替えを上手に

婚活中の悩み

短期間で複数の異性と関わる婚活

婚活は、アプローチしたりされたり。

そしてお断りしたりされたりの繰り返しとなります。

そういう場所だとはわかっていても、交際を考えたお相手からのお断りがあると

失恋のような気分を味わってしまうことも。

必要以上に落ち込んでしまい、待ちの姿勢になってしまうと婚活疲れになることも。

婚活は待ちではなく、攻めの姿勢が大切。

傷つかないように淡々と婚活するのも難しいし、なんだか機械的で悲しい。

ってことは、落ち込んでもいいけど、引きずらずに切り替えようってことですか?

そうです!!!

結婚相談所で活動している人たちは、みんな同じように出会いと別れを短期間で繰り返しているんです。

みなさんそれを経験して理解して活動しているので、これまでの恋愛のように深く傷ついてしまうことも、お相手に遠慮してズルズルなんてことも少ない。

出会いで得たものは少なからずあると思います。その後の出会いに繋がるように自分をアップデートしていきながらひたすら前を向いて進めていきましょう!

お見合いを断られても落ち込まない事

会員様にはよくお話しするのですが、お見合いが断られる理由は、あなたと会いたくないからという理由とは限りません。

  • 既に今後のお見合いが多く決まっている
  • 仮交際している異性が多いのでこれ以上無理
  • 相手が仕事などのタイミングでお会いできる状況ではない
  • すでに真剣交際に進みそうなお相手がいる

上記の場合、婚活カウンセラーは、その方に取次しないでお断りをする場合もあります。

だったら、落ち込む必要はないですよね!

結婚に対して明確な目標を持つ

婚活中の男性

明確な目標やビジョンがあるか

例えば
どういう相手といつまでに結婚し、結婚後はどこで暮らし、仕事はどうしていたいかなど。

例えば

「家事を協力してくれて共働き出来る男性と1年以内に結婚して、結婚後は宮崎市でしばらく二人の生活を楽しみたい。」

このような『結婚に対しての目標』『結婚生活に対する明確なビジョン』をしっかりと持っておかないと、ダラダラと婚活が続き、婚活疲れしやすいんです。

仕事の場合も同じことですが、「期限」を決めておけば「今」、「何をすべきか」という点が具体化されます。お相手の希望年齢が変わったり、宮崎以外の方にも視野が広がったり。

先延ばしにしてしまうクセがある人は特にそう。

結婚相談所での婚活を選ぶ方は、 仕事が忙しくて、なかなか出会いがなく焦っている方も多いんです。

だからこそ効率の良い結婚相談所での婚活を始めるのですから、目標はなるべく明確に設定しておきましょう。

スケジュール通りにいかなくても、スピード感が違います。

時間もないし、とりあえずお会いしてみよう!って前向きな方もいますね。

そしていちばん大切なのが自分の結婚願望が『ホンモノ』であるかどうか。

同年代の宮崎の友人が続々と結婚しているから、私もそろそろ結婚した方がいいのかな?

と、なんとなくの『結婚願望』で婚活を始めた人は、心を消耗しやすいといいます。

婚活中の方も、これから婚活を始める方も、婚活を続けていくなかで重要なのは「自分が結婚したいから婚活する」事です。

周りに流されて周りの目を気にして焦って結婚して後悔しないか。本当に今結婚を望んでいるのか、自分としっかり向き合ってみてくださいね。

今回のポイント

  • 婚活疲れにならない為、会員様のペースを重視しながらも、先手のアドバイスをしていきます。
  • 婚活疲れの原因❶理想の相手と出会えない原因は、お相手に対してマイナス評価や目線になりがちな思考。完璧な人などいません!
  • 婚活疲れの原因❷恋と婚活は、違う。「婚活市場での自分とは」を知ることで、有利に!
  • 婚活疲れの原因❸自己流はもったいない!?結婚相談所に入会した意味を考え、最大限に利用しましょう。
  • 結婚相談所での活動はその他の婚活とは違う面も。それを理解すると落胆や悩みからも解放されます。
  • 結婚に対して明確な目標やビジョンを持つこと。そうすることで現実化は早くなる!

『宮崎には婚活のプロがいます』

バージンロード

宮崎市の結婚相談所ひなたのご縁では、ご入会からご成婚退会まで会員様に寄り添ったサポート・アドバイスを継続的に行っています。
短期間の交際でも中身の濃いお付き合いをしていただけるよう立ち止まってしまう時間を最小限にするため後押しいたします!

いつも前向きに婚活を進めていただければと思っています。

宮崎県内外、色々な婚活サービスや結婚相談所を比較検討し、ぜひ『ひなたのご縁』にもお気軽にお問い合わせくださいね。

婚活のコツを伝えるブログ

このブログ読んでるより、お話しをしに来たら早いのになぁ。
ブログ半年分くらい、婚活のコツをお伝え出来るのになぁ…。
と思いつつ書いていきます。

宮崎で婚活をお考えなら、結婚相談所ひなたのご縁へお気軽にご相談ください。

お電話での問い合わせ

0985-88-1710

婚活カウンセラー直通

080-3485-0501
婚活なら、ひなたのご縁結婚相談所

〒880-0806 宮崎市広島1丁目1-3西山ビル一階
橘通3丁目交差点より徒歩3分
宮崎駅より徒歩8分

無料相談予約・お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0985-88-1710

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

IBJ加盟証明
ひなたのご縁はIBJ加盟の結婚相談所です
IBJ加盟証明
『IBJ認定の優良相談所』のIBJ Awardを受賞
IBJ加盟証明
経済産業省が定めた結婚相手紹介サービス業に関するガイドラインをはじめ、特定商取引法や個人情報保護法などがしっかり守られています。

宮崎・都城
婚活パーティー

ひなたのご縁の婚活パーティーを掲載しています。ぜひご覧ください。

日本結婚相談所連盟

ひなたのご縁はIBJ加盟の結婚相談所です