ハイステータス《年収500万以上希望!
なんとなくで希望している女性に伝えたいこと

3ヵ月で結婚できるデートプラン

大切なお金の話

結婚相手の年収が多ければ多いほどいいのは、当たり前。
将来の事を考えると、それなりの収入がなきゃ!と思うのは自然です。
婚活するからには、好条件の方と結婚したい!という
のも至極当然ですし、そのご期待には応えたいと思います。

ですので、私が女性のお客様のご相談を承る際には、
必ずお相手のご希望のご年収を伺うようにしています。
すると、婚活パーティーでも結婚相談所でも
男性の希望年収を『500万円以上』と仰る女性も当然いらっしゃいます。。

「なぜ500万円以上の方を希望されるんですか?」と理由を聞くと、
「わからないけれど、それくらいあると安心だから、、、?」

根拠がなく、なんとなく仰っている事が殆どです。

贅沢がしたいから!というお考えで
高年収を希望されている女性は殆どいらっしゃいません。

結婚に大切なお金の事。2019年の宮崎県の家計収支も交えて考えていきます。

年齢と年収。年収と安定性のバランス。

職種と年齢、現在の年収のバランスから、お相手の将来性も見えてくることもあります。

2019年の宮崎県の男性平均年収は、418万円。
年齢ごとの男性平均年収は以下の通りです。
※参照サイト:https://clabel.me/incomes/81144

  宮崎在住男性年収
30~34歳

374万円

35~39歳 444万円

40~44歳

448万円
お相手のご希望年収に根拠を持つ

ひなたのご縁でご活動されているご登録男性は、
年収400万円以上の方は少なくはありません。

全国的に見ても30代後半で年収400万以下の会員様は、少ないように思えます。
これは、そもそも年収が低いと、結婚相談所で活動しても
うまくいかないのでは、、もしくは、入会をお断りされるのでは、、?
と考えているのでしょう。そんなことはないのですが。。。

ですが、500万円以上となると限られてきます。
県外に目を向ければ、多数いらっしゃいますが、

それでも30代半ばで500万円以上の方は、本当少ないです。
ですので、ご収入の今後の
伸び”も意識するのが大切です。

では、
年収がどれほどあれば、結婚後の生活にゆとりが持てるのかを考えていけば、
お相手のご希望年収に根拠が生まれ、幅が広がる場合もあります。

年収以外の男性条件もありますよね?

ただ単純に高年収の方なら誰だっていい!!
という訳では当然ないですよね。見た目だったり、学歴だったり、年齢も婚姻歴も。

だからこそ、年収以外の条件とのバランスを見ながらお相手探しをしていくのが
ハイステータス希望の女性のご成婚のコツでもあります。

結婚後の生活ってどれくらいの出費があるの?

宮崎市の一世帯の平均支出は、
家賃込み毎月、28万3千円。一年間で約340万円!

宮崎県の県政情報統計によると、宮崎市の二人以上の世帯のうち、勤労世帯者の家族収支は以下の通りです。
支出額28万3千円×12ヵ月=339万9600円となります。

  宮崎市平均 全国平均

世帯収入

¥476,000

¥586,000

世帯支出

¥283,000 ¥324,000
可処分所得
(手取り収入)
¥390,000 ¥476,000
貯金 ¥85,000 ¥109,000
ひと世帯生活費の内訳(全国)※家賃除外

総務省の公表している家計調査(2019年)による内訳を参考にしてください。
もちろん、宮崎ですと、まだ少なく算出されるかと思いますが、資料がございませんでした、、。
家族人数にもよりますが、以下を見る限り、まだまだ全然節約できそう、、だと思いませんか?

  • 食費 77,071円
  • 水道光熱費 22,683円
  • 日用品・消耗品代 11,961円
  • 衣類代 11,375円
  • 通信費 14,454円
  • 自動車購入費・維持費など 24,471円
  • 交通費 6,510円
  • 交際費・娯楽費(おこづかい含む) 56,485円
  • 教育費 10,434円
  • 生命保険料・医療費 14,367円
  • その他雑費 34,571円
340万円の支出に相当する年収(総支給額)は、400万円弱。

年収と手取り年収に差異があるため、340万円の手取りの場合の総支給額は400万円弱となります。
つまり年収500万円なら、毎年100万円強の貯金ができる計算となります。
住居が持ち家かどうかでも変わってきますが、おおむねこの金額が平均値かと思います。

ですが、忘れてはいけないのは、上記全てが
世帯年収の数値であるという事です。

男性年収でなく、世帯年収で考える!

女性が働くことで世帯年収が上がる

高収入の男性と結婚すれば、女性は働き方の選択が増えます。つまり、働かなくてもいいという選択肢が追加されます。でも今の時代は、女性が働くのってもう普通の事ですし、専業主婦を望んでいる女性はそう多くはいらっしゃらないかと思います。

2018年の夫婦共働き率は、67%。もう共働きは、普通の事です。

お互い支え合い助け合う家族

そういう家庭が理想という女性も多いはずです。
結婚後は、家事・育児を分担して行いたいとお考えの男性婚活者も多くいらっしゃいます。

ですから女性には、『家計も二人で支え合っていこう』という気持ちも持って欲しいと思います。

結婚後、男性年収350万円でも+女性年収150万円で
世帯年収500万円に届く!

夫婦共働きで世帯収入で600万円を超えるのも、現実的な話としてみえてきます。

内面こそ生活の安定につながる

プロフィールの収入条件から見えない部分がとても大切

勤務先の開示は、婚活のプロフィールにはありません。
仕事がデキる方でも、すぐに飽きて転職を繰り返す方もいらっしゃいます。
収入が高くても、完全歩合制の会社にお勤めの方もいらっしゃいます。

年収が高くても借金で大部分消える方もいらっしゃるでしょう。
年収が高くても、自分の趣味にばかりお金を使って家庭に回さない方、
週末はパチンコばっかりという方もいるかもしれません。

つまりは価値観の相性も

公務員がいい!という女性がいらっしゃる一方、公務員はイヤだ!という女性もいらっしゃいます。
自営業で、夫を支えて共に事業を拡大したい!という方もいらっしゃいます。

公務員を希望していたけど、ご結婚されたお相手は自営業だった女性もいらっしゃいます。
この方、今とーーっても幸せそうです。

年収は大切。でも他にも大切な事がある

結婚生活で大切にしたいものは、結局は内面にある

どんなに年収がよくても暮らしが豊かでも、幸せかどうかは、また別の話。

ひなたのご縁結婚相談所でも婚活パーティーでも、婚姻歴がある方と多くご面談してきましたが、
『収入はよかったけど、モラハラがあった』から、離婚に至った女性って本当に多い。

そういう経験をされた方って、男性の見極め方がとっても上手です。

家事も育児も家計も二人で助け合っていける仲良し夫婦

お金も大切ですがもっと大切な事。
それは、夫婦で助け合い、いつも支え合える関係でいられる事です。

二人で助け合えるから対等な関係ともいえます。

お互いが惹かれる気持ち、価値観、フィーリング、居心地、、、
そういった部分こそがもっとも大切だと思います。

お金の事は、世帯年収で考えて、お相手の条件幅を広げる事で
お金では得られない、豊かな生活が手に入る事だってあります。

今回のポイント

結婚後の生活費は、世帯年収で考える。

  • 宮崎での平均世帯支出は、年間340万円(家賃込み)
  • 世帯年収400万円でも十分に貯蓄できる
  • 家事も育児も家計も助け合い支え合う
  • 男性年収400万+女性100万円で十分貯蓄もできる
  • 結局、大切なのは、お相手の内面の部分
  • お金で得られない豊かさがある

『プロに頼りませんか』

三密を避けて出会い、結婚への道のりは、難しそうに見えてそうでもない。

まずは、その一歩を踏み出しましょう。
 

クリック↑↑LINEでもご相談予約承ります。

婚活のコツを伝えるブログ

このブログ読んでるより、お話しをしに来たら早いのになぁ。
ブログ半年分くらい、婚活のコツをお伝え出来るのになぁ…。
と思いつつ書いていきます。

婚活応援!婚活カウンセラーブログ

婚活のお役立ち情報を書いていますが、コレを読むより、無料相談でお話ししたほうが
何倍も婚活に前進します。もちろんオンラインでもご相談OKですよ。

宮崎で婚活をお考えなら、結婚相談所ひなたのご縁へお気軽にご相談ください。

お電話での問い合わせ

0985-40-1880

婚活カウンセラー直通

080-3485-0501
婚活なら、ひなたのご縁結婚相談所

〒880-0806 宮崎県宮崎市広島1丁目1-3西山ビル一階
橘通り3丁目交差点より徒歩3分/宮崎駅より徒歩8分

無料相談予約・お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0985-40-1880

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

IBJ加盟証明

感染症対策済み
婚活パーティー

ひなたのご縁の婚活パーティーを掲載しています。ぜひご覧ください。

日本結婚相談所連盟

ひなたのご縁はIBJ加盟の結婚相談所です